重要なお知らせ

 

1.

振込詐欺にご注意ください。
~   手口は巧妙化しています。

サラ金等借金の返済・会社でのトラブル・横領等の補てんのためと言ってお金を振り込ませる(オレオレ詐欺)
公的機関を装い、還付金の受取りのためといってATMの操作を誘導し、お金を振り込ませる(還付金詐欺)
*公的機関が、電話によりATMの操作を指示し、還付を行うことはありません。
不審な電話と思ったら…
まず、事実を関係者に確認するとともに、身近な人・最寄りの交番・警察署・金融機関等に相談してください。

  

2.

スキミング被害にご注意ください。
    スキミングとは、他人のクレジットカードやキャッシュカードの磁気記録情報を、専用の装置(スキマー)を用いて読み出し、不正に利用する行為のことを言い ます。盗み取られたカード情報は、偽造カードとなって店舗の買い物に用いられたり、ATMから預貯金が払出される等の事件が全国的にも多発しています。

 

○スキミング被害を防ぐには
・支払時はできるだけ店員の手元から目を離さない。
・出張店舗や仮設ATMでの利用はできるだけ避ける。
・通帳には毎月記帳して、出金状況を把握する。
・磁気カードからICカードへ変更する。…など

 

3.

キャッシュカードの暗証番号にはご注意ください。
    暗証番号には他人から推測されやすい、例えば、生年月日、電話番号などの番号のご利用はお避けください。キャッシュカードの暗証番号はキャッシュカードのみでご利用されることをお勧めします。ATMによる預貯金の払出し等の際に、暗証番号を後ろから盗み取られたり、他人に知られないようにご注意ください。

 

4.

本人確認にご協力ください。
    JAでは、口座開設などにあたり、法令の定めに基づいたご本人の確認をさせていただいておりますが、盗難通帳・偽造印鑑などにより、お客様の大切な財産が 不正に引出されることや口座の不正利用を防止するために、貯金の払戻し時などに改めてご本人様と確認できる確認書類の提示を求めることやご利用目的をお伺 いすることがございますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご本人確認が必要な主な取引
(1) 初めて取引を開始されるとき
(2) 200万円を超える大口現金取引
(3) 融資取引をされるとき
(4) 10万円を超える現金の振り込みなど